犬と一緒に寝ると暖かいので気持ち良いです

hanks.html

犬と一緒に寝ると暖かいので気持ち良いです

 

愛犬は室内で飼っているので、冬になるとベッドに入ってくるので
とても可愛いです。

 

ベッドに入ってくるので湯たんぽ代わりになって暖かいので
気持ち良いですし、過ごしやすいので気に入ってます。

 

朝は散歩の時間になるとゴソゴソと起きて部屋の中を動くので、
目覚まし時計代わりになって日常生活において愛犬は家族の一員に
なってます。

 

散歩へ連れて行く時、少し早めにウォーキングするようになり、
休日は1日3回ほど散歩へ連れて行くようになったのでダイエット効果もあり、
愛犬がいる生活は規則正しいので生活面が変化して気持ちよく過ごせるようになりました。

 

愛犬の洋服を選ぶのも楽しいので、シーズンに合わせて何着も
購入して着替えるようにしています。

 

例えば、クリスマスシーズンになるとサンタの服を購入して
愛犬が着ると可愛いのでスマホの画面設定するので、いつも愛犬と
いるような感覚で仕事もはかどります。

 

私が仕事している時は家でお留守番しているので、
帰宅後はとても可愛がりますし、一緒にベットで寝るのは
充実した時間になり、愛犬は裏切ることもなく純粋に可愛いので、
家族の一員として週末が来るのが楽しくて、ペット用品を
探しに行くのもちょっとしたご褒美になっています。

 

そして、さらに
犬の事を紹介しています。

 

猫をたくさん飼っているなら

 

たくさんの猫を飼っていると食事を与えるときちょっと困りますよね。

 

ご飯ですよ〜!と猫たちを呼ぶと猫が一斉に集まってきてしまい
我も我もという感じで食事を始めます。

 

一匹一匹分けて食事を用意すればいいけれど、
器の数が猫の数より少ないと喧嘩になることもあります。

 

喧嘩にならなくても気が弱い猫はいつも気が強い猫に
押されはじかれてしまったり、お皿からこぼれたフードを
食べたり残ったフードを食べたり・・・。

 

こんな風になってしまうのは猫が悪いのではなく
飼い主の気配りが足りないからです。

 

気の強い猫が悪いわけでもなければ押し出されてしまう猫が
悪いのでもありません。

 

飼い主はたくさんの猫を飼っている場合、トイレと食器は
猫の数分だけ用意してあげると猫は安心しますよ。

 

トイレはスペースの問題もありますしいろいろ大変かもしれないので
一匹一匹それぞれにというわけにはいかなくても、
食器だけはそれぞれに用意してあげてください。

 

猫は自分の食器がどれなのかちゃんと分かりますよ。

 

そして、猫の年齢によってフードの量やフードの種類を
替えることも忘れずに。

 

歯が弱っている猫にはウエットタイプのフードを
ドライフードに混ぜてあげるとしっかり食べてくれます。