愛犬の大敵は、溝の金網

愛犬の大敵は、溝の金網です

 

我が家の愛犬は、仔犬ときからちょっとドジでした。

 

特にはしゃいでいるときが要注意です。

 

あるときは、網戸が閉まった窓へ飛び出し、網を
突き破ってしまいました。

 

家の者も困りましたが、愛犬も相当痛かったと思います。

 

またよく公園の植え込みの中に入り込んでは、
出られなくなっていました。

 

あるときはとつぜん元気よく走り出したかと思うと、
まっすぐ溝へ飛び込んでしまうこともありました。

 

しかもいつも同じ溝でした。飼い主は苦労が絶えません。

 

高齢になってからは、溝の金網の隙間に、足が
落ちてしまうようになりました。

 

これは、ドジでは済まされません。
骨折でもしたら大変です。

 

だから目の粗い金網が被せてある溝は、散歩では
なるべく通りません。

 

けれどもそのような金網は、とても多いのです。
もう散歩中は、愛犬の足元から目が離せません。

 

この地域はニュータウンで、一軒家が多く犬も沢山いるのですから、
市でも対策をとって欲しいです。

 

それでも私にとって、愛犬との散歩はとても幸せな時間です。

 

一説によると、犬の散歩では飼い主が主導権を
持っていなくては、犬にとってストレスなのだと言います。

 

そんなことは、何の証拠もないと思います。

 

我が家の愛犬は、マイペースに寄り道し、同じ道を
行ったり来たりして散歩しています。

 

高齢ですが、元気で楽しそうに散歩しています。

 

イヌは一軒家で飼った方がいい

 

やっぱり犬の話はつきませんね。

 

一軒家で飼えるのがイヌで、マンションのような集合住宅で
飼えるのがネコだと思います。

 

小型犬ならマンションでも飼えそうですが、実際は鳴き声が
聞こえてくるのでちょっと問題がある気がします。

 

分譲マンションだとイヌを飼おうがネコを飼おうが
自由ですからよそ様のことに口出しなどできません。

 

でも分譲マンションでイヌの鳴き声に悩まされると簡単に解決できなくて困ります。

 

昔、分譲マンションに住んでいた頃、我が家はネコを
一匹飼っていました。

 

お隣の部屋の住人は小型犬を飼っていたのですが、甲高い声で
吠えるので窓を開けていると鳴き声が筒抜けでした。

 

ベランダに出ているとすぐ隣にイヌがいるような感じで
何となく落ち着かなかったです・・・。

 

我が家ではネコを飼っていましたし、お隣のイヌの鳴き声が
聞こえると家のネコの落ち着きがなくなって可哀想な
思いをさせました。

 

そういう経験をしたのでイヌを飼うなら一軒家が
いいんじゃないかな〜と思うのです。

 

イヌも一軒家で飼われた方が思う存分吠えることができるでしょう・・・。

 

ネコはマンションで飼ってもいいですが、あまり高層階で
飼うのはやめた方がいいですね。

 

高層階から落ちたらさすがのネコも怪我じゃ済みませんから。